良い転職エージェント

良い転職エージェント

せっかく転職エージェントを利用して転職活動をするのであれば、より良い転職エージェントを利用して、最高の形で転職をしたいものです。転職エージェントの数は年々増えてきており、その中でも本当に良いところを見極めるのは難しいかもしれませんが、良い転職エージェントの特徴や見極めるコツを知って、より成功に近づけるようにしましょう。

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

業界のことを深く理解しているか

強みがはっきりしている転職エージェントは、希望する業界が決まっている求職者にとっては非常に使いやすいものとなります。例えば看護師やエンジニア、飲食業界など、特定の業種に強いといった特徴があると、そこに在籍するコンサルタントにも業界の深い知識があるため、より専門的な部分に突っ込んだ相談をすることができます。詳細な希望を伝えることができ、その希望に沿った求人に出会える可能性が高まります。
また、このように一定の業界に特化した転職エージェントを利用する場合には、その業界の下位企業の動きも敏感に捉えられているかどうかも重要です。ただ人材を企業に紹介するだけではなく、その業界の仕組みや市場の動きに対して常にアンテナを張っているかどうかが、良い転職エージェントかどうかの分かれ道になります。求人はある程度持っていても、その業界のトレンドや流れを把握していなければ、将来的な部分を見据えたうえでの転職活動を進めていくことはできないからです。例えば、今はそれほど条件が良くなくとも、将来性があるから今のうちに転職しておく、などといったケースも考えられるからです。

企業側との強いつながりがあるか

転職先の内部情報に精通しているかどうかも非常に大切なポイントとなります。転職先ではどのようなポジションで働くことになるのか、職場はどのような雰囲気なのか、上司となるのはどのような人物なのか、といったことは長く務めるにあたって重要です。仕事そのものは希望するものだったとしても、上司の人間性に嫌気がさして辞めてしまうようなことがあっては意味がありません。転職先ではどのような人物が求められているのか、上司はどのような人物なのか、といったところの情報を持っている転職エージェントは当たりです。
転職エージェントと企業の人事担当者との距離が近いかどうかもチェックすべきポイントです。採用状況というのは常に変化していくものなので、迅速に対応できるかどうかが大切になってきます。企業の人事担当者と密にコミュニケーションがとれていれば、採用状況を把握することができ、その時の状況に合わせた転職活動が可能になります。これは、転職エージェントがその場で返答できないような質問をして、その後企業の人事担当者から聞いた答えがすぐに返ってくるかどうかで見極めることができます。

RANKING

NEWS